仕立て上がり喪服(もふく)セット販売  京きもの問屋 松田好商店
ようこそ、もふく屋へ! ごゆっくりどうぞ。 お仕立て上がり喪服セットから単品商品、各種取り揃えております。
いざという時に慌てない、ちゃんと備えておきたいもの 喪のこころ・喪の装い
TOPへご挨拶商品紹介取引規約ご注文方法送料の説明お支払い方法お問い合わせ

【サイズ・柄・紋を、お選び下さい】
   @…サイズ(5種類)の中より、お知らせ下さい。
   A…喪服帯(5種類)の中より、柄をお選び下さい。
   B…長襦袢(3種類)の中より、柄をお選び下さい。
   C…紋入の場合(紋名)を、お知らせ下さい。  標準紋「五三の桐紋」
@サイズ
(M・ML・LL−B・L・LL−A、5つのサイズよりお選び下さい。)
A帯の柄
(101/102/103/104/105の 5つの柄よりお選び下さい。)
 B長襦袢の柄
年齢に応じて、ご用意しておりますので、派手柄・中柄・地味柄とご指定下さい。
(柄については厳選してお選び致しますので、当社にお任せいただきたく願います。)

派手柄 中柄 地味柄
若向きの柄。
お嫁入りや、若い方・派手好みの方に。
平均的な柄。
若い方から、年輩の方まで幅広くお使い頂けます。
年輩向き柄。
熟年向きの、落ち着いた大人しめの小柄です。
C紋
紋に付いては【五三の桐紋】が、標準仕様です。
紋はサービス(無料)にて、紋入れさせていただいております。
指定紋がある場合は、その旨と紋名・見本等お知らせ下さい。(紋入れ加工に、2週間程度かかります。)

喪服は、必ず染め抜きの五ツ紋にします。
結婚前なら本人の生家の定紋を、嫁いだ後なら生家の定紋でも嫁ぎ先の定紋でもかまいません。
定紋が丸付きの場合、主に関西では丸を外した紋を入れ、関東では定紋とおり丸をつけることがあります。
これは関西では丸付き紋は男性紋、丸なし紋は女性紋という観点からです。
また紋の大きさも、男女では異なります。
紋については非常に色々な見解があり、難しいことが多くあります。
したがって近年では、どのような状況でもオールマイティに使用できるよう
紋に付いては【五三の桐紋】を、標準仕様とする傾向にあります。

ちなみに、もふく屋店主(松田家)も定紋は【五三の桐紋】です。

丸に
五三の桐
揚羽蝶 丸に
違い鷹羽
丸に
木瓜
剣カタバミ 下がり藤 梅鉢 丸に
三ッ柏
指定紋がある場合や・はっきり分からない場合時は、ご連絡・お問い合わせ下さい。 [ご連絡・お問い合わせ]


もふく屋 (有限会社 松田好商店)    【 営業時間 : 平日 午前9:00〜午後5:00 】
 京きもの問屋 松田好商店
仕立て上がり喪服(もふく)セット販売専門店 
 [ もふく屋 ] 
有限会社 松田好商店   担当責任者:松田好男
〒620-0891 京都府福知山市岡の上38
TEL 0773-23-3588   FAX 0773-23-3587
[ご質問・お問い合わせ]

[TOPページへ]